会社のめちゃでかい不用品も持って行ってくれるか悩んでいるライオンの社長

不用品回収業者

東大阪の工場の不用品を出したいならMRサービス!回収可能な種類は?

今回はですね、東大阪エリアにおける不用品回収業者についてご紹介をさせていただきたいと思います。

どんなに気に入って購入した電化製品や家具でも、消耗したり引越しの際に処分をしなければいけない時が来るかと思うんですね。

特に東大阪エリアには多くの工場や中小企業が存在しますので、引越しや大掃除の際に処分したい大きな備品来もあるかと思います。

しかし普段然程接する事が無い不用品回収業者なので 何処に頼んだら良いか分からないですよね?なんだか騙されたりしないか不安もあったりすると思うんです。

そんなあなたの為に、今回はMRサービスという回収業者を紹介したいと思います。MRサービスを利用することで、安心して粗大ゴミや大型ごみをてきぱきスムーズに回収してくれますよ!

MRサービスとは?

「MRサービス」についてのボードを掲げるスーツ姿の女性

MRサービスは東大阪メインなんですけど、全大阪府を対象としている不用品回収及び不用品買取が可能な業者になるんですね。

冒頭で安心できる業者と言ったのですが、産業廃棄物収集運搬許可番号(第02700165916)の資格を持っているからということもあるからなんです。

また回収できる品目の中にはオフィスや店舗、学校から出るパソコンやOA機器、事務用品等も含まれているんです。価格も相談できるし、最短で即日対応も可能となるスピード感も持ち合わせています。(電話番号06-4301-4439)

法人の方にお勧めです

社長室のイスに座って笑みを浮かべる60代社長

MRサービスは個人でも法人でも問わないのですが、特に法人の方でたくさん不用品を出したいけど困っている方向けの業者になります。

それもそのはずMRサービスは、一般的な不用品回収業者に比べるとかなり幅が広い業種をカバーしているので、対応できる客層も一般家庭だけではなく学校や企業、そして工場からの回収もOKなんです。

なので、今まで東大阪エリアで不用品を自分で市区町村の回収場所に持ち込んでいたり、処理場に持ち込む事ができないでずっとため込んでいた人にはお勧めの業者となります。

また、客側には運び出しなどの手間はかけないようにするのがMRサービスの良いところなので、専門スタッフに安心して全てお任せできます。

アピールポイントはというと、「業界初の満足価格とプロによる不用品回収の確実な実績によりお客様のお片付けをサポート致します!」になるそうです。

特徴的なパソコン回収について

会社のオフィスのノートパソコン

MRサービスでは、パソコンに関してメーカー名や型番に捉われずに10台以上まとまった回収を要望なら、例えどんなに古いパソコンや壊れていたとしても無料で回収してくれるんです。

なんで無料で引き取ってくれるのかというと、MRサービスは回収したパソコンは分解をして各パーツ毎に分けてからリサイクルに出しているからなんですね。

また気になる個人情報に関してもきちんと消去をしてくれますし、更にデータを消去した簡易証明書も無料で発行してくれるので顧客データが多い法人なんか安心だと思うんです。

それでも昨今では個人情報が濫用されている時代なので、「信用できないなぁ」とう方に対しては有料になってしまうのですが、目の前でパソコンを分解してハードディスクを破壊してくれます。

ちなみに回収できるのはパソコン本体だけではなく、プリンターなどの周辺機器やケーブルも引き取ってくれます。

法人だけでなく、個人の方も壊れてしまって廃棄に困っているパソコンがあったり処分する物が大量にある場合には、大阪市内であれば営業時間内に問い合わせをすれば24時間以内に無料で来てくれますよ。

MRサービスが回収可能な不用品の種類について

パソコン、電子レンジ、プリンター、扇風機などの不用品

ではザックリどんな不用品を持って行ってくれるのか説明すると、上場企業や中小企業(工場)、また公官庁などのオフィスで出た不用品をほぼ回収してくれます。

例えばですね、オフィス用となる大型のコピー機、オフィス家具、事務機器、パソコン(デスクトップ型及びノートパソコン)また学校で出た不用品としては教室の机、椅子、スチール製の備品などです。

そして他業種としては建設、電気、水道、ガスの現場から出た各種工事業者向けの不用品です。(例えば、ガス機器給湯器、電線、銅管、アルミ、ステンレスなどです。)

また物流・運搬業界においては不要となったパレットやフォークリフト、ハンドフォーク、その他にも店舗で不用となった備品としてはレジスターや業務用の大型冷蔵庫、製氷機、調理台があります。

そして製造業や製作業者向けの不用品として各種工具やモーター、基板測定器、印刷業者向けの不用品としてプリンタープロッター、輪転機、ドラフターそして本来産業廃棄物業者に頼まなくてはいけない金属クズやプラスチック類、ガレキも回収してくれるんです。

MRサービスのメリット

 

MRサービスのメリットを笑顔で人差し指を立てて表現をする女性

 

まず一つ目ですが、作業の速さが挙げられます。MRサービスは不用品回収のプロ集団なので、素人が片付けると時間が掛かる作業内容でも驚くほど「アッ!」という間に片付いてしまいます。

実際に作業を見てもらうと一目瞭然ですが、一つ一つの作業の速さもすごいなぁと関心します。しかも、何をどの様な順番で片付けたら良いかの段取りを組んで片付けるので、無駄な作業をしないで短時間で終わらせる術を知っているんですね。

次に不用品の分別についてですが、MRサービスに依頼をすれば各種複合素材別の分別は業者が行うので不用となるんですね。

少し難しかったかも知れないので具体的にお話しすると、普段自分でゴミの廃棄をする場合には例えば紙は紙の回収業者へ出し、金属は金属専門の業者に依頼をしないといけません。

そして不用品が多ければ多い程素材別の分類が増えてしまうので、その分回収業者の分類が必要になってくるので手間もお金も掛かかるんですよ。

また中には分類なしで受けてくれる業者もあるにはあるのですが、素材別業者に比べると費用が高くなってしまう傾向があります。

分類ごとに分けられたごみ箱

その点MRサービスに頼めば産業廃棄物処理許可証を持っているので、素材別の業者に手配をしないといけない手間が省けます

あとちょっと気になるのが、建物内の安全性では特に法人や工場ですと不用品を搬出する場合に傷であったり、破損が心配になると思います。

特に大型の計器だと、エレベーターの中がギリギリのサイズになり心配になります。そんな場合でも、MRサービスではきちんと養生をしてから行うので傷や破損の心配なく作業をしてくれます。

また屋根から吊り下げ作業が必要な場合が想定される場合にも、事前に見積もりを提出して客が納得してから作業に入ります。このような感じで不用品を運び出す導線に傷をつけたり、破損をしないようにケアをしてくれるんですね。

この作業に必要となる養生用備品については、MRサービスが用意を致しますので客側で負担する必要がないですし、もちろん作業後に出たゴミも持ち帰ってくれます。

最終的に搬出作業が終わった後には、ゴミ掃除程度ですが簡単な掃除までやってくれます。で、このちょっとした気遣いこそが他社にはないMRサービスのメリットの一つと言っても良いでしょう。

MRサービスのデメリット

MRサービスのデメリットを頭に指を立てて悩んで表現している女性

始めに述べたのですが、MRサービスは東大阪を拠点として関西圏エリアであればカバーをしています。でも、急な依頼の場合にはいくらスタッフが空いているからと言っても、他の客の予約具合によっては訪問する事が困難な場合もあります。

ですので、確実にMRサービスに来てもらいたかったら1ヶ月前やそれよりも前の日数で予約しておいたほうがいいですね。

また、移転や引っ越しが多い3月~4月などの繁忙期は避けることもスムーズに利用できる様になる要因の一つだと言えます。

MRサービスで回収できない物について

分からずに爆発物を回収してしまって漫画のように爆発する

企業や工場の廃棄を希望するほとんど回収する事ができるのですが、どうしてもできない物が1つだけあります。それは、特別管理廃棄物です。

「何それ?」って思うかも知れませんが、廃棄物処理法の中でも毒性や爆発性、その他人体の健康や生活環境に対して被害を与える可能性がある性状を有している廃棄分の事を指します。

特別な管理が必要となる不用品となるので通常の不用品よりも厳しく規制を設けた廃棄方法が必要となんですね。(特別管理産業廃棄物管理責任者を設置しないといけないのです。)

ですので、MRサービスはまだそこまでの体制が整っていないので、廃棄を希望している客から見るとデメリットに感じるかも知れません。

具体的な内容は廃油、廃酸、廃アルカリ、感染性産業廃棄物、廃水銀等、また特定有害産業廃棄物としては廃PCB、PCB汚染物、PCB処理物、指定下水汚泥、鉱さい、廃アスベストなどです。

これらは特に産業や化学、医療系に精通している工場から排出されているケースが多く、工場自体を移転や廃業する場合には業者に求めたくなる処理物になるんです。

MRサービス利用までの流れ

MRサービスの利用の流れを簡単に説明してくれるスーツ姿の女性

それでは、MRサービスの利用の流れを簡単に説明したいと思います。MRサービスを利用する場合、とりあえず電話かメールで問い合わせしてください。

そして最終的に見積もりを作成しないといけないのですが、その際に必要な情報は回収を依頼しようとしている不用品の種類や数量、また訪問をして欲しい日時、依頼の場所などです。

特に法人の方の場合、自社ビルではなく共同ビルの1フロアが対象となる場合にはそれらの情報も必要です。

また当日はトラックで現場に来るのですが、もし見積もり時に依頼をし忘れた不用品が有ればその場で再度見積もりをする事も可能です。

回収作業を短時間で終わらせるには?

不用品回収業者の短作業が短時間で終わらせるようにあらかじめ不用品を外に出す

少しでもスムーズに回収をするために、あなたにできることが1つあります。それは、不用品を建物の軒先のきさきにまとめて置いておくことです。

少し手間がかかるのですが、わざわざ業者が建物の中に入って来てから回収作業をやらずに済むのでその分時間短縮になりますよね。

でも、あくまで出来たらなので、出すの面倒だな~って思う方は出さなくても業者が部屋の中まで入って持っていてくれますから大丈夫ですよ。

また不用品回収後にはもちろん代金を支払うのですが、作業後にお金を用意するのではなく前もってお金をいつ支払ってもいいように準備しておきましょう。

見積もり金額が分かっていると思うので、事前に封筒に入れてすぐにパッと渡せたらお互いに気持ちいいですよね。

よくある質問

では、MRサービスに寄せられるよくある質問について簡単に紹介したいと思います。もしかすると、不用品回収後業者に対して聞きたい内容もあるかも知れませんので事前に確認してくださいね。

見積もりは無料なの?

もちろん無料です。特に法人の場合には、MRサービスは数多くの経験からメールや電話で内容を聞けばおおよそどの様な物かの検討が付くので、すぐに見積もりを出すことが可能ですよ。

見積もり後すぐに回収してもらう事はできるの?

このことに関しても、対応することは可能なんだそうです。この質問は金額に関係なく、とにかくすぐに回収して欲しいというけっこう多い問い合わせなんですね。

マニフェストの発行は?

この内容も、事前に連絡をすれば対応可能です。

電話やメールのみで見積もりが出るの?

対象となる不用品が少量であれば確実な金額が出るのですが、引き取って欲しい物が大きかったり極端に重い物、また搬出するのが複雑な場合には一度訪問してもらって事前見積もりが必要になる場合もあります。

なので、状況によって異なるという事を把握しておいたほうが良いです。

会社や工場の移転での場合最短は?

絶対とは言えないのですが、2~3日前でも対応可能な場合があるので、問い合わせたほうが確実ですね。

そして企業や工場とはいっても、回収して欲しい不用品が少ないんだけど大丈夫かな?と心配される方もけっこういたりするのですが全く問題ないので気軽に相談をしていただければと思います。

駐車場がないんだけど

この質問もけっこう多くてですね、このことに関しても問題なく引き取りが可能です。

土日・夜でも引き取りに来てくれるの?

平日は会社や工場がいつも通り稼働しているので、土日とか夜でも回収を依頼する事ができるのか?という疑問もあるのですが、こちらについても対応が可能です。

そして工場にある大型の機械も回収や処分をして欲しい場合、事前に現場状況や機械の確認をしてもらって判断するそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?商業の町大阪府だからこそ工場や中小企業が多く、昭和から創業している企業は引っ越しの需要も出てくると思います。

そんな場合には、今まで使っていた不用品を処分して新たに購入しようとする方も多いんですね。

また、社員数に比例して備品数が多い場合には企業ベースでは処分がしきれないと思います。

そんな時こそMRサービスを利用すれば無料見積もりから不用品の分類、回収までをとってもスムーズにストレス無く片付けてくれます。

あとですね、所在地は大阪府になるのですが、近隣の県についてもカバーしているそうなので是非不用品の回収にお困りの場合には気軽にお問い合わせてみてくださいね。

-不用品回収業者

Copyright© 不用品回収 東大阪市 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.