安心できる不用品回収業者は7つのドアの内左から3番目だ!

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者で絶対ミスらない!失敗しない選び方を徹底解説

年末の粗大ゴミにも間に合わずに年を跨(また)いでしまって部屋の中には、まだ不用品がタンマリ残ったままだという家庭もあるかと思います。結構あるだけでストレスになりますよね!

そんな時に、季節関係なく不用品を回収してくれる業者が存在します。でも、普段あまりテレビのコマーシャルでも見る事がないのにどうやって情報を入手したら良いのか?初めて頼む方は、どこらへんに注意をしたら良いのかなどの不安がチラつくと思います。

ですので今回は、そんなあなたの不安を解消できる不用品回収業者のあれこれをご紹介させていただきます。

不用品回収業者とは何か?

年季の入った古いダンスを引き取る不用品回収業者

不用品回収業者というのは、会社や個人の自宅において不要となった家財や家電等を回収して処分を行ってくれる民間の業者になります。

例えばあなたの会社が移転したとすると、デスクやパソコン、またロッカーや棚が要らなくなる場合があるかと思います。

また自宅であれば普段のゴミでは出せないソファーやベッド、大型冷蔵庫を始めとする個人では出すのがキツイものでも回収業者にお願いすれば超楽に行えます。

また、どう手を付けたら良いか悩んでしまう先祖の遺品整理で出てきた沢山の不用品も回収してくれます。もちろん仏壇も引き取ってくれますよ。

ですので普段利用する事はないかも知れませんが、必要な場合に回収してもらえる頼れる業者になるんですね。

不用品回収業者が扱える物

不用品回収業者に運んでもらう大量の大型ごみや粗大ごみ

次に不用品回収業者が扱える物について説明したいと思います。だいたい会社や自宅で使う事が無くなった家財や粗大ゴミは、全て回収してもらえると考えて良いと思います。

因みに一般的に回収ができない物としては食品、医薬品、ペットフード、中身が入った状態のスプレー缶、塗料類、液体類となっています。

但しこれらの品目でも回収可能な業者も居るので、希望される場合には事前に各業者のホームページや電話で確認をしておくと良いでしょう。

不用品回収業者のメリットとデメリットについて

本当に信用できて信頼できる安全な不用品回収業者なのかをチェック

これから不用品回収業者に依頼する前に必ず目を通してほしいのが、そういった業者にもしっかり良いところと悪いところが存在します。

事前にデメリットを把握することでいざ業者が不用品を回収しにきたときに、右往左往して焦らずに済みますよね。それでは不用品回収業者のメリットとデメリットを解説します。

不用品回収業者のメリット

かたづけなければならない粗大ごみ大型ごみを不用品回収業者に完全に任せてソファーでコーヒーでも飲みながらくつろいでいる女性

まずメリットについてですが、一番にあげられるのが不用品の処分が超が付いちゃうほど楽に処分できるという事です。

実際に自分で処分しようとすると分解、梱包、運搬、処分の段取りを行わないと行けませんし、準備の為の備品を購入したり廃棄場所を探さないと行けなかったりもします。

でもそれを一括で担ってくれますので、まさに楽としか言いようがありませんよね。だって、あなたはほぼ業者に依頼するだけって言っても過言ではないですからね。

不用品回収業者のデメリット

無造作にちりばめた1万円札と千円札

次にデメリットですが、楽な分だけ費用が高めということです。そりゃそうですよね、業者もボランティアじゃないですし仕事なのでお金はまぁまぁそれなりに取られます。

また不用品という事もありサイズが大きい物もあったりするので、普段の不燃ゴミとして出したり各市町村の指定場所に依頼する金額に比べると割高になります。

そして業者によってはサービス内容が異なるので、料金体系にバラツキがあることを頭に入れておいてくださいね。

可愛らしい女の子が愛用していたピンクのギターをいらなくなったのでいくらで処分してくれるんだろうと悩んでいる
不用品回収にかかる料金が知りたい!対象品目別に料金を徹底解説

引越し前や年末の大掃除の時になると、普段ではできない部分の掃除や不良品を処分しようとするのでかなりいらない物が出たりします。しかし大型家具となるテレビやタンス、ソファー等の大きな不良品は通常のゴミ回収 ...

続きを見る

不用品回収業者の選び方

信頼できる不用品回収業者は「こっち」なのか「あっち」なのか立ち止まって悩んでいる女性

どれだけ会社や自宅で引越しが多い方だとしても、頻繁に不用品が出る訳ではないので業者の選定に迷ってしまうかと思います。

なので、ここから私がパッと思いつく業者の選定方法を紹介させていただきますね。

利用したことのある友達に聞いてみる

カフェで友人と以前利用した不用品回収業の評判を教えてもらう女性

1番良いのは、お友達や知人で依頼した事がある人がいないかを確かめてみると良いでしょう。もしも周りにいたとすれば、業者のサイトに書いてある内容と比べる以上に生の声を聞く事ができますよね。

また、ネット上にもレビューというか、「この業者を実際に利用したことあるよ!」っていう口コミを掲載しているページが存在しますよね。

これはすべてではないのですが、こういった利用してみてこうだったみたいなサイトの多くはリアルだと思います。ただし、中には嘘も存在します

なんでそんなことがあるのかというと、信憑性を得たいから自作自演のサクラみたいなことをやってしまう業者もいるんです。なので、書いてる内容がリアル感があるので信じちゃう人もいるんですね。

まぁ少ないとは思いたいのですが、WEBの情報に引っかかりたくないのであれば、あなたの友人に教えてもらうのが1番だと思います。あとは、職場の人に聞いてみるのもいいですよね。

検索エンジンで業者の評判を観てみる

自分がこれから利用しようとしている不用品回収業者の評判を嘘か本当か検索エンジンで調べて答えを得ようとしている女性

とはいうものの、嘘の口コミや体験談は少なからずあるっていいましたがそれでも本当の口コミのほうが多いと思う訳ですよ。体験談のお手紙の文章とか観て感じた、私の勝手な感想にはなるんですけどね。

まぁそれは今は置いときますが、それ以外の業者の選定方法ですね、CM等は少ない分新聞の折り込みチラシやマグネット広告で宣伝している業者もよく目にしますよね。

なので、これらの業者に直接積載量や価格体系を聞いてみるのもありです。ただ急いでいるからと言ってその場でセールスを押されても即決で決めないで、あくまでも候補の一つとして捉えておくべきです。

昨今ではインターネットを使った検索方法も当たり前なので、検索ワードを「不用品回収」やあなたのお住まいの「不用品回収 〇〇」などでサーチすると多くの回収業者が出てきますよね。

しかしここで注意をしたいのが、ページ内に画像付きの広告を出している業者です。ついクリックをしたくなるのが心情なのですが、これらの業者はWEB会社に広告料金を払って掲示をしているので、他者と比べると比較的費用が高く設定してある場合があります。

ですのでそれらの広告掲載業者は参考程度に見るだけなら良いですが、実際にはこれらを除いた3~4社程度の会社のホームページをじっくりとチェックします。

そしてどのようなポイントを確認すべきかというと、所在地は明確か?(ちゃんと実在しているのか?)見積もりは無料か?料金体系は明確か?スタッフにはどの様な人がいるのか?どの様なサービス内容か?オプションや追加料金は明確か?等になります。

不用品回収業者への連絡について

目当ての不用品回収業者をスマホで依頼する女性

あなたが「ここだ!」と思った不用品回収業者を選定したら、早速連絡をしてみましょう。連絡は電話(フリーダイヤルがある場合は活用)又は問い合わせのメールアドレスを設置してある場合もあるのでそれでもOKです。

これは依頼者側の緊急度というか急いでいる場合は電話が一番良ですが、電話が苦手だったリオペレーターの対応が悪い場合にはメールの方が良いかも知れませんね。

また電話応対時間が決まっている業者もあるので、日中お仕事で電話ができない場合にはメールの方がお勧めとなります。あとですね、メールはオンタイムで確認が出来ないので折り返しの連絡が遅れる場合もあります。

だからと言ってですね、2~3日間経っても連絡が来ないそんないいかげんな業者は諦めて他の業者に依頼したほうが良いでしょう。

見積もりの際に確認しておくべきこと

自宅の玄関先で不用品回収業者に不用品や粗大ごみの確認を用紙で確認している様子

もし不用品の点数が少ない場合、優良業者なら5~6点程度ぐらいだったら電話で十分に説明ができることが可能だと思うので、総額をその場ですぐあなたに伝えするはずです。

回収する点数がかなり多い場合には、どの業者でも現地での見積もりが必要になります。その場合にですね、相手の業者が悪徳業者でないか確認すべきことをいくつかご紹介しておきますね。

業者をよく見ておく

不用品回収業者が見積もりの件で家にやってきた

信用信頼できるか業者を判別するには、見積りをしにきた業者の態度をよく見るという事です。要するに、見積もりを取りに来たスタッフのことを見たり質問をする事が大切になります。

そうすれば優良な社員がどうか、強いては良い業者がどうかを簡単に見分ける事ができますよね。あともうちょっと言えば、あなたの相手への観察力が必要になります。

具体的なチェックポイントとしては、まず約束をした時間通り来たか?身だしなみや服装、言葉使いはキチンとしているか?質問した事にキチンと答えてくれたか?などです。

特に質問の内容については「後から請求される追加料金はないか?」や「追加料金が発生するとなるとどの様なケースがあるのか?」など費用に関する事は特にハッキリさせておきましょう。

そして回収できない物はどのような物があるのかを知っておく事で、無駄な準備を省ける事もできますよ。

見積書について

不用品回収に必要な見積書とペン

見積書は必ず事前に発行してもらうことを忘れないでくださいね。後から言った言わないの食い違いを無くす事もできるし、金銭トラブルを防ぐ事もできますからね。

そして見積書を見る場合には書類の一番下の合計金額だけを確認するのではなく、内訳も確認しておく必要があります。

例えば基本料金や処分費用、運搬作業人数、車両費、オプションの解体費用や吊り下げ、階段費用などの細かい記載がされている見積書もあります。

そして業者によっては、水増し料金と言っても良い人件費が1人5万円なんていう事もあったりするので、交渉したり業者を変える基準にもなります。

そして備考欄に「当日上記記載以外の追加料金は発生しません」や「当日不用品の点数が増えた場合以外は追加料金は発生しません」などと記載してあると安心できたりもします。

不用品回収業者との4つのトラブル

頭に両手を抱えながら目を閉じて大きな口をあけて不用品回収業者に騙されて悔しそうに叫んでいる女性

実際に不用品回収業者を利用された方々が、どんなのトラブルが報告てされているのかをここで紹介していきます。以下がよくあるトラブル4つになります。

  • 多額請求を受けた金銭トラブル
  • 連絡が取れなかったり約束をした日に来ない
  • 壁や床を傷つけても弁償をしない
  • 回収した物を不法投棄された

多額請求を受けた金銭トラブル

見積もりよりも遥かに高い金額を請求された

特に1番目に多いのが金銭トラブルで、無理やり何かしらの理由を付けられて追加料金を請求されてしまったというパターンですね。

しかもトラックへの積み込みが終わってから請求してきたりなど、ここまで来たら客が断れないという状況を狙って請求してきたりもします。

ですのでこの記事を読んでいるあなたはラッキーだと思います。仮にこの様なケースに陥ったら思い切って断ってみましょう。

積みまで終わった段階なので悔やんでしまうかも知れませんが、でも事前の見積もり内容と異なっていたり納得がいかない請求なら断固として支払いに応じてはいけません

また時と場合によっては、警察に間に入ってもらう事も1つの解決策だと思いますよ。

連絡が取れなかったり約束をした日に来ない

約束の時間になってもなかなか来ない不用品回収業者

そして2番に多い約束した日に来ないというケースは、依頼を受けた業者の状況としては確かに予約を入れていたがそれよりももっと儲かる案件が飛び込んできて、依頼者に何も連絡せずに勝手にキャンセルするケースです。

それ以外に、当日予定をしていたスタッフが急に欠勤になったので仕事を受ける事ができなくなったという場合が考えられます。

まぁちょっとイラッとはするかも知れませんが、電話一本入れればまだこっちも納得できる物の、何も連絡をしてこないので悪徳な業者である可能性が高いですね。

壁や床を傷つけても弁償をしない

不用品回収業者に粗大ごみ大型ごみを搬出の際に壁を傷つけて壁紙が剥がれたのに弁償をしない悪徳業者

そして3番目ですが、業者の作業が乱暴である場合は論外ですが、養生を施して傷を付けないように気を付けていたとしても何があるか分からないですよね。

そんなリスクを考えてですね、業者に対して損害保険の加入有無についてもきちんと確認しておきましょう。

回収した物を不法投棄された

自分の粗大ごみを河川敷に不法投棄した悪徳業者

最後の4番目に多いトラブルは、回収した荷物を不法投棄されたというケースですね。業者がお客さんから受け取った不用品を業者側の判断によって、リサイクル可能な物とそうでない物に分けられるということです。

言い方を変えれば「そうでない物」はゴミとなる訳です。ゴミを処分をするには当然処分代が掛かってしまうので、費用を浮かせようとして山や川、海など人目の付きにくい場所に不法投棄をしてしまうのが悪徳業者です。

業者も不法投棄は罪となる事が分かっているけど平気でこのような事を行う業者は、世の中の風潮に反するので活用するのを辞めておくべきです。

ではどのようにして見極めれば良いのかというと、極端に見積りが安い業者です。依頼する側にとってはすごい嬉しい事なのですが、その分利益が上がらないのは目に見えていますよね。

なので、リサイクルに出せない不用品は処分する費用がないという理由で不法投棄しちゃうんですね。不法投棄はもちろん犯罪ですし、最悪ですね、所有者の責任になっちゃいますからね。

不用品回収業者は不安

不用品回収業者に依頼したいけど口コミや評判などを目にしたり聞いたりして不安になって依頼を躊躇している女性

上記の業者とのトラブルに目を通すと依頼をするのが怖くなってしまうかと思いますが、これはほんの僅かな業者の不本意な態度でただでさえ不透明な業界のイメージが損なわれているという実情になります。

ですので多くの業者については真面目に商売をしており、不法投棄や高額請求をされる事もありません。

ただどの業界にも精通している事ですが、客側として見積り書の詳細内容をきちんと読んでいなかったり、またホームページに書いてある事を把握せずにクレームばかり付けてしまうとどうなるでしょうか?

そうですよね、業界全体を悪い印象に変えてしまいますので辞めておきましょうね。

まとめ

如何でしたでしょうか?結果として無事に適正な価格で希望している不用品を引き取ってもらえば何の問題もないのですが、価格と回収可能品目において業界内の標準化がないので客側からすると、自分で数社リサーチをしなければいけない手間があります。

しかしこの作業を行う事で業者の対応や態度を直接把握する事ができるので、作業当日に安心をして頼む事ができるのです。

そしてインターネットを活用すれば検索ヒット率が高い業者や口コミが高い業者が分かるので、これらの業者に依頼をしておけば対応の悪い業者に引っかかってしまう事はないと思います。

ぜひこれを読んでくれたあなたが、気持ちよく不用品回収を依頼していただける事を期待しております。

-不用品回収業者の選び方
-, , , ,

Copyright© 不用品回収 東大阪市 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.